弁護士費用で比較

Pocket

弁護士費用は大手より中小事務所のほうが安く設定していることが多いようです。大手は実績がわかりやすく、債務整理に慣れている弁護士が多く所属しています。その一方で中小事務所は安価になりやすい代わりに、口コミが少なく債務整理を依頼すべきか判断しにくいこともあります。必ずしも大手だから高い、中小だから安いということではないため、次に紹介する費用相場を目安に選んでみましょう。

任意整理の着手金の相場は、1社あたり2~4万円です。基本報酬は1社あたり2万円、減額報酬金は任意整理により減額できた金額の5~10%くらいです。基本報酬や減額報酬金は無料のところもあります。破産の場合は、着手金が20~50万円、実費が2~20万円以上です。財産がなければ20~30万円程度で済むのですが、財産が一定以上あると管財人による調査が必要となるため、高額の費用が発生します。民事再生は、着手金が30~50万円、実費が3~15万円以上です。住宅ローンの民事再生の場合は手続きが複雑になるため、費用が高額になります。

弁護士に支払う費用は原則一括払いのため注意しましょう。民事再生のように借金を帳消しにできない場合は、弁護士費用と借金返済が重なってしまわないよう、弁護士事務所でも対応してくれます。

Pocket

Post navigation